« 43の誕生日を越えて | トップページ | ご挨拶 »

井筒氏ってどういう人だ?

ANAのCMで女性にむかってしきりに「魔都上海」を繰り返す井筒氏
云わせるほうもおかしいが、云う井筒氏の神経を疑う

かって私は「文明の闇」をエントリーしたが
都市というものは、その文明の闇が凝縮した結晶だと思う。
19世紀末から20世紀初頭における上海は、
西洋文明と中国文明の2つが共存した、まさに文明の結晶であった
幕末の日本人が、ああはなりたくないとした反面教師
租界の中で、東洋最高の生活をする人々と
流入民、それを統括する首領たち
幾つもの階層が東洋一の光と闇を作る、それが魔都上海

江沢民たちは、改革開放政策の下に、
上海閥から、共産党員、市民権をもつもの、市民権を持たずに出稼ぎにくるもの
新たな階層をつくり、
清朝時代のような東洋一の繁栄を取り戻した
現代の上海は、まさに「魔都」だと思う

だが、「パッチギ」を作った人間が、それをうれしそうに叫んでいいのか
関西人なんだし、闇が見えぬわけがないだろうに
私には理解できない

|

« 43の誕生日を越えて | トップページ | ご挨拶 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41893/9511533

この記事へのトラックバック一覧です: 井筒氏ってどういう人だ?:

« 43の誕生日を越えて | トップページ | ご挨拶 »