« きもの日和からほり日和に行って来ました | トップページ | shed crocodile tears »

殺すってのはやなもんですぜ

standpoint1989さんの「たゆたえど沈まず」で人を殺すということについて書かれていた。見事だと思う。他にも総さんなど議論があるようだ。
私自身の意見はかって「コロセアムの上と下」で書いたことでいいと思う。
自らすすんでであろうが、しかたなくであろうが、死んだものの生命を背負うことにかわりはあるまい。
また、他の人のblogに書いたコメントもあげておく。イラクについて書いたことなので、少しずれるが、ご容赦いただきたい。
「私はレジスタンスでもテロリストでも殺人者になることを否定はしませんが、なった人間は普通の人と区別します。理由の如何を問いません、目的方法は違えども医師看護士も含めます。一線を越えてしまった人は死に対する感覚が違ってしまいます。冷酷なようですが、一生消えないでしょうね。抵抗できずに死ぬのとどちらが幸せかは一考の余地ありです。戦争は直接的な殺人や破壊だけでなく、その様な殺人者を今後増やすような行為として反対します。」

被害者はまだ意識不明ということだが、加害者のためにも助かることを祈る。

|

« きもの日和からほり日和に行って来ました | トップページ | shed crocodile tears »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41893/6903427

この記事へのトラックバック一覧です: 殺すってのはやなもんですぜ:

» 異常と正常 [瀬戸智子の枕草子]
紗也乃さんの葬儀営まれる 京都・小6殺害と言うニュース。 どのように、なんと書い [続きを読む]

受信: 12月 13, 2005 17:40

« きもの日和からほり日和に行って来ました | トップページ | shed crocodile tears »