« ぼくらの「侵略」戦争 | トップページ | 無邪気な年頃 »

獣医師

ちくま文庫の書評にわけのわからぬTBをいただいたので、それについて書きます。
私の職業である獣医師はアメリカでは2つに別れていると聞きました。
veterinary medicine とveterinary science
日本では3本柱と呼ばれていて、公衆衛生、家畜衛生、軍馬・・・っとこれは戦前ですね、最近は動物に関連する研究開発でしょうか、実験動物施設責任者だけでなく、官公庁で企業内で獣医師の果たす役割にはさまざまなものがあります。あなたの身近なところに獣医師はいますってどこかのCMみたいですが、動物のお医者さんだなんて思っていたら意外な処にいてきっと驚かれるでしょう。
私のしている小動物診療は獣医師のごく一部と思っていただきたい

|

« ぼくらの「侵略」戦争 | トップページ | 無邪気な年頃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41893/4933253

この記事へのトラックバック一覧です: 獣医師:

« ぼくらの「侵略」戦争 | トップページ | 無邪気な年頃 »