« 通用門 | トップページ | “百人斬り”裁判 勝利判決をめざす決起集会 »

もって他山の石と

よく訪問するblogからトラックバックを幾つか渡っていってみつけたblog
本日は中央線名物「人身事故」だが
人身事故をためらいなく”名物”と書くことにまず驚かされる。
あえてお題をきつく書いたのなら、本文中に優しく安否を気遣うことばがあるかと思いきや、自殺に関する蘊蓄を並べたあとで、”なぜみんなもっと余裕をもって、生きられない?なぜ他人のことが心配できないんだ”と他人を批判。2日後に書いたコメントの返事にも、事故者の安否に触れていない。他人の生命などどうでもいいのだろう。帰宅が遅れたいらだちが伺えるのみ。
何度も何度も人身事故に帰宅を遅らされているのだろうが、blogにあげる時には一言添える心遣いがあっていいと思う。事故者の命は一つだ。拙の人非人シリーズはこうならないように気を付けねば。

PS.本来は記事の引用にはトラックバックをするのが礼儀であろうが、今回はしないでおこうかと思案中。陰口の類になる心苦しさはあるが、このような人間と接点をもつことにためらいを持つ。

|

« 通用門 | トップページ | “百人斬り”裁判 勝利判決をめざす決起集会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41893/4270558

この記事へのトラックバック一覧です: もって他山の石と:

« 通用門 | トップページ | “百人斬り”裁判 勝利判決をめざす決起集会 »