« 日本の貴婦人 | トップページ | 中国の反日 »

異なる時代

好きな話題なのに観る気がおきない映画が続く。
「トロイ」「キング・ア−サー」
歴史を楽しむことは、異なる時代の倫理観をみることでもある。
男同士の友情が表看板の「イーリアス」は、
戦争をし、新しい奴隷を得ることで成り立つギリシャ社会
交易の主導権争いなどの裏事情を匂わせる物語である。
原作を読むぶんには、やたら多いページを進みながらじっくりと感じる時間はあるが、映画では無理。

アーサー王物語では、グウィネビアは修道女になり、アーサーは3人の王女に導かれてアヴァロンに去る。
弓を持つような魔女がどうやって修道女になれるんだ。

レンタルDVDで出たら改めて考える。

|

« 日本の貴婦人 | トップページ | 中国の反日 »

コメント

DVD「MUSA武士」を観る。全く同じ。現代人が刀や長槍を振り回している。
「ラストサムライ」に憤慨してこれを絶賛している人がいたが、外国映画だから時代考証は気にならないのだろう。
NHK大河ドラマといい、こういう手法も一つのファンタジーのありかたと諦めるしかない。

あ、内容は現代劇としてみれば韓流男伊達が面白いですよ。ラストサムライの男の甘えと比較して女性に絶賛されるのもわかります。突っ込みどころはありすぎて、突っ込む気にもならないで笑って観ました。

投稿: 隅田 | 8月 26, 2004 17:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41893/1143496

この記事へのトラックバック一覧です: 異なる時代:

« 日本の貴婦人 | トップページ | 中国の反日 »